ooglesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

旅行

九州の超人気ホテル、杉乃井ホテルを遊び尽くす

 だいぶ過ぎてしまいましたが、新型コロナウイルス感染拡大前に家族で大分県は別府市の人気ホテル、杉乃井ホテルに行ってきました。

アクセス

大分空港から1時間、別府駅からはホテルのシャトルバスが15分間隔で出ています。また、我が家のある福岡からは高速を使って2時間程。

また九州各地からホテル直通のバスも出ており、利便性抜群です。

駐車場はいくつかありますが、マイクロバスで送迎しているので場所が遠くても大丈夫です。

朝食、夕食がバイキングの域を超えて美味

ここ杉乃井ホテルは朝食・夕食共にバイキングですがとにかくすごいんです。九州ではテレビCMでもおなじみですが

日本一のバイキングを目指しているだけあって豪華でとっても美味しいです。また、食事会場は本館宿泊者はシーズ、花館宿泊者はシーダパレス、中館宿泊者はシーダテラスと別れます。

1◇夕食◇

 

 

今回、写真は全く撮っておらずわずかな画像です。杉乃井ホテルといえばバイキングと言っても過言ではありません。特に夕食は豪華でいつも制覇出来ずに終わってしまいます。

写真に載せれず残念ですが今回は本館に宿泊しました。

・ステーキ

厚みがあって柔らかくボリューミー、いつも最低3回はおかわりします。

・フォアグラ丼

「杉乃井ホテル 転載可能な画像 フォアグラ丼」の画像検索結果

あのフォアグラを甘辛く味付けして丼にしてくれます。これもおかわり自由。ちなみに今まではフォアグラ丼コーナーの隣にうな丼コーナーもありましたが毎回ではなくなっていました。希少価値で仕入れ値でも上がったかな?個人的には毎回の楽しみなので残念!

・お寿司

新鮮な寿司や刺身がこれまた食べ放題。職人さんが好きなネタを握ってくれますし、刺身も3種盛りみたいな感じで皿に用意されています。

この個人的に挙げる3大メニュー以外にも、エビチリやらシチューやら唐揚げに鶏天、サラダに................きりがありません。とにかく食べきれない種類の御馳走が待ってます。時期によっては食べ放題にカニも登場します。

さらに、デザートもパティシエ特製で、これまた食べきれないスイーツがこれでもかと。最後にアイスがハーゲンダッツときたもんだ。たまりませんね。お子様にはうれしい綿あめ機もあります。

2◇朝食◇

杉乃井ホテルは朝食も手は抜いてませんよ。朝も食べきれない種類が。

・オムレツ

我が家の娘は杉乃井のオムレツがとにかく大好きで毎回最低3回はおかわりします。

過去いろいろなホテル、旅館でオムレツを食べていますがおかわりするのは杉乃井ホテルだけです。

目の前でシェフが好きな具材で作ってくれるのはテンション上がりますよね。

・搗き立ておもち

写真後方に写っていますが毎朝搗き立てのおもちも提供してくれます。

きなこ、ぜんざい、大根おろし、お雑煮から選べますので是非食べてみてください。

・焼き魚

鯵の開きや、サンマ丸ごと1匹を作りたてでいただけます。サンマはお勧めです。

・パン

夜中に生地から手作りしているそうです。種類豊富でパン派の方にはうれしいですね。

オーブンもありますので好みで焼いてもいいですよ。

・すき焼き

なんと朝からすき焼きも食べられます。ちゃんとお肉も入ったあのすき焼きです。

人気で行列が出来ていることも。

その他、サラダにベーコンやハムに、パンケーキ、炊き立てごはんにおにぎりやその他もろもろ・・・

朝からボリューム満点で元気もりもり遊びや観光の前にスタミナをつけましょう(笑)

温泉が滞在中楽しめる

大分県別府市といえば温泉ですよね。大分県は何と言っても温泉湧出量日本一ですし、お手頃温泉旅館から高級旅館まで選べますし、

最近では外資系ホテルグループも初めての試みで別府に進出しました。

杉乃井ホテルでももちろん温泉を楽しむ事が出来ます。

1◇棚湯◇

「杉乃井ホテル 棚湯 無料画像」の画像検索結果

「杉乃井ホテル 棚湯 無料画像」の画像検索結果

「杉乃井ホテル 棚湯 無料画像」の画像検索結果

杉乃井ホテルといえばですよね。ホテルが高台に位置していることから棚湯からの眺めは最高です。

ゆっくり浸かりながら時間帯によって変化する別府市街地の様子を眺めながら日頃の疲れを癒せます。

場所はスギノイパレスにあり、本館宿泊者にとっては遠く、歩けば10分前後かかりますがご心配なく。敷地内をマイクロバスが走っており、

乗り場にある受話器で呼ぶ事も出来、労せず棚湯まで移動できます。

 

2◇みどり湯◇

「杉乃井ホテル みどり湯 無料画像」の画像検索結果

「杉乃井ホテル みどり湯 無料画像」の画像検索結果

 

本館地下、食事会場の手前にありますが、個人的にはおススメです。意外とどの時間帯もあまり人はおらず、ほぼ貸し切り状態で

ゆっくり出来ます。私はいつも夜家族が寝静まったあとで一人で楽しみに行っています。改装してまだ間もないので奇麗ですし、

とにかく観光気分に浸りながら解放感に癒されています。ちなみに宿泊者専用です。

ファミリーに人気、様々なエンターテインメント

1 ◇ボーリング◇

ボーリング場があり、プランによっては2ゲーム無料だったりします(靴代はかかります)我が家はまだお邪魔したことはありませんがいずれプレーする事にはなるでしょう。

2 ◇ゲームセンター◇

花館から棚湯に向かう途中にゲームセンターがあります。チェックイン前や、温泉から上がって部屋に向かう前等時間をつぶすにはもってこいです。チェックインの際にはメダル無料券などももらえますのでお子様と一緒に楽しめますね。

我が家の子供たちはこのメダル無料券でしっかり遊びます。意外と増えたりして温泉に来ている事を忘れていることすらあります。

プールも楽しめる

1 ◇アクアビート◇

通年ではないですが、造波プールや流れるプール、スライダープール、屋外に小さなお子様用の遊び場などがあるアクアビートという施設があります。

昔は夏場だけだったと記憶していますが最近は春から夏の終わり頃にかけてオープンしています。夏はイモ洗い状態になって泳ぐのも一苦労です。

今年は3月下旬からオープンするそうです。

 

 

2 ◇アクアガーデン◇

屋外型温泉プールでこちらは水着を着用して入ります(プールだから当然ですが(^^;)

こちらも本物の温泉を使用しており、泳ぎながら温泉を楽しめます。

幼児専用プールから展望スパ、ジェットスパ、塩分が高く浮く事が出来るフロートヒーリングパス等様々な温泉があります。

また、夜には19:00、20:00、21:00、22:00の計4回、光と音の幻想的な噴水ショーがあり、別府市の夜景をバックに非日常を味わえます。

また、棚湯とアクアビートを水着を着たまま行き来でき、便利です。

別府湾の絶景を眺めながら…。

※写真を公式よりお借りしました。

まとめ

どうでしたか?杉乃井ホテルは滞在することで1日中遊ぶ事が出来て子供から大人まで飽きる事がありません。アクアビートやアクアガーデン、棚湯はチェックイン前もチェックアウト後も宿泊者と証明出来れば利用出来ます。杉乃井ホテルの宿泊者は殆どがリピーターだそうですがその理由も分りますよね。実際に我が家も10年来、1年に最低2回はお泊りに来ます。

残念ポイントとしては敷地が広く、巨大なホテルなので移動が大変です。本館から棚湯までは小さなお子様やご年配の家族がいると歩いておよそ10分から15分あたりかかってしまうところでしょうか。まあ、そこはホテル散策と割り切って楽しむ方が滞在を有意義なものにしてくれると思います。

みなさんも是非杉乃井ホテルで楽しんでくださいね。

 

 

 

 

このサイトをフォローする!

    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    ryopapa

    ryopapa

    グルメ、旅行を中心に自分の「楽しい」を発信します。 また、株や資産形成にも挑戦し、自分の未来にも投資したいと思います。

    -旅行

    Copyright© 楽しいブログ , 2022 All Rights Reserved.